ワードプレスを初めて使う。

ワードプレス。名前だけは前から聞いてはいたけれど、実際に自分が使うことになるだなんて思わなかったのが、正直なところです。

むかし、それも学生時代。

もう20年も前のことですが、そのころにHTMLの勉強をして、実際にホームページを作り、

自分の好きな地元で有名な画家の作品についてまとめたことがありました。

地元の画家さんなので、地元の図書館や博物館に、書籍があり、

そちらを見たり、許可をいただいて資料をコピーさせていただいたりしてまとめました。

そんなことがあったので、HTMLは基礎とはいえなじみがあったので、

自分がホームページを作るときは、「HTMLで、タグを打つ!」みたいな先入観があったんです。

でも、時代はネット社会。20年前とは全然違います。

専門学校を卒業後は、地元の会社に就職し、しばらくパソコン業界にいたのですが、

そちらを辞めてからというものは、そのころの当たり前がもう、今では当たり前じゃなくなっているというのを感じます。

HTMLも、もうすでに使われなくなっているタグがある

というのを知って、非常にショックを受けました。

浦島太郎状態とはこのことなんですね・・・。

そんなわけで、自分の中の当たり前が当たり前じゃなくなり、

自信もなくなったので、

タグ打ちしなくても、大丈夫!

ブログを書くなら、ワードプレスが簡単ですよ!

というよく見る単語にはまり、

こと度ワードプレスを始めることになりました。

まったくの初心者。

ブログは書いたことがあるけれど、今までは無料ブログばかりで、

しかもあまり続かなかったものばかり。

趣味のホームページも作ったことはありましたが、結婚などで自分の契約していたアドレスは

解約してしまいました。

そのころのデータをとっておけばよかったなぁとしみじみと思う今日この頃です(笑)。