私とイラスト

イラストを描くということ。

小学生の頃は、自分よりも友達の方が絵がうまかったので、

特に絵を描くことに対して意識をしたことはありませんでした。

小学校5年生の頃、転校したのをきっかけに、絵を描き始めて

はじめて、「絵を描くのって楽しい」と思い始めたように思います。

そんなわけで、5年生から中学生にかけて、絵をたくさん描きました。

高校生ではあまり数は描きませんでしたが、美術部に所属しました。

専門学校生の時に、イラストレーターとフォトショップの使い方を習ったので、大人になってからはパソコンでイラストを描きはじめました。

自分のペンのタッチとどうも違うのでなかなか思うようにはいかず、

イラストを描く数が余計に減ったように思います。

大人になってから

逆に、大人になり、会社員となってから、手書きのチラシを書くという仕事を頂き、補助的なものであれ、手書きのイラストと、手書きの文字を描くという仕事をするようになりました。

仕事をしながら好きなイラストがかけるというのは、なんて贅沢なんだろうと思いました。

結婚、出産を経て、その職場は退職しましたが、子どもが育ってきたため

これから少しずつ、イラストを描く時間を作って行きたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする